過去の気象データ

強震波形データ

内容

強震波形データ(95型)

95型震度計による強震波形データ(加速度)です。収集基準は以下の通りです。

  • 1999年3月まで
     気象庁のいずれかの観測点で震度4以上を観測した地震について震度3以上となった地点の波形データを収集。
  • 1999年4月~2004年12月
     気象庁のいずれかの観測点で震度3以上を観測した地震について震度3以上となった地点の波形データを収集。
  • 2005年1月~
     全国震度3以上を観測した地震を対象に、震度2以上の波形を収集又、顕著な地震の場合、震度2未満でも収録している場合があります。
     ただし、1997年3月以前は、収録基準が異なる場合があります。

強震波形データ(87型)

87型電磁式強震計の波形データを収録してあります。

特記事項

強震波形データ87型には読み取り用のサンプルプログラムが添付されていますので、参考にしてください。
 また、95型にはデータ表示ソフトが添付されており、テキストファイルに出力する機能もあります。
 なお、プログラムの内容、改良等に関するご質問にはお答えできませんので、あらかじめご了解ください。

収録期間

  • 強震波形データ(87型):
     1988年 8月~1992年をCD1枚に収録。
     1993年~1997年 3月をCD1枚に収録。
  • 強震波形データ(95型):
     1996年10月~1997年12月をCD1枚に収録。
     1998年~2010年:各年CD1枚に収録。
     2011年~2016年、2018年:各年DVD1枚に収録。
     2017年をCD1枚に収録。
    ※ 2012年~2018年版のみ販売しています。

お知らせ

強震観測報告及び加速度データ(95型強震波形データ)2011年以前は、気象庁にてデータの確認中のため、販売を中止しています。

これについては、下記の「気象庁からのお知らせ」をご参照ください。

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

ページ
先頭へ