過去の気象データ

地上気象観測1分値資料(CSV形式)

内容

全国各地の気象官署(気象台、測候所)および特別地域気象観測所で得られた1分値データ(風向/風速、気温、湿度、気圧、日照、日射量(一部の観測所を除く)、降水量、積雪深(一部の観測所を除く)など)をCSV(Comma Separated Values)形式で収録したものです。
 なお、CD-ROM1枚には1地点、1年分のデータが日単位のファイルで収録されています。

特記事項

CSV形式ですので、市販の表計算ソフトやテキストエディタで閲覧することができます。
 なお、1分値データは、測器の保守や故障、その他の障害などにより連続していない場合がありますので、ご理解の上ご利用ください。
 また、2008年6月24日以前と6月25日以降で、フォーマット及び収録内容が変更になっていますので、ご利用の際は添付資料をご覧ください。

収録期間

収録開始時期は地点により異なり、早い地点では1996年頃から、遅い地点では2004年からです。詳細についてはお問い合わせください。

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

ページ
先頭へ