過去の気象データ

各種客観解析(GA、GA_JP、MA、LA、DCD)

内容

気象庁の数値予報資料の作成過程において作成された客観解析値・観測報デコードデータを収録しています。

  • GA:GSM(全球)客観解析データ
  • GA_JP:GSM(日本域)客観解析データ
  • MA:メソ客観解析データ
  • LA:局地客観解析データ
  • DCD:観測報デコードデータ

収録内容に関する資料

収録期間

2018年1月分のデータから、3か月分(1-3月、4-6月、7-9月、10-12月)のデータが1台のHDに収録されています。

特記事項

GA、GA_JP、MA、LAは、GRIB2形式で収録されており、GRIB2に対応するデコード用サンプルプログラム(C言語)が収録されていますが、プログラムに関する個別の対応はいたしません。

DCDは、数値予報に使用するためにデコードした形式(バイナリ)で格納しています。

気象知識と情報処理技術を備えた専門家向けのものです。読み出しのためのファイル等は一切添付されていません。

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

ページ
先頭へ