講習会

はじめに

気象業務支援センターでは、「実践予報技術講習会」、「新予報技術講習会」、「気象防災講習会」を実施しています。

・平成29年度 講習会 実施計画(PDF形式):こちら

実践予報技術講習会

予報技術者のための講習会は、気象予報士の資格を有している方で、気象に関する業務に従事している方のほか、気象に深い関心をお持ちで、気象予報など基礎的な技術を習得したいと考えておられる方を対象としています。

平成29年度 実践予報技術講習会

5月開講、参加申込み受付中

平成29年度は、1年を通して『天気図を読む』をテーマに行います。詳細はこちら

新予報技術講習会

新予報技術講習会は、民間予報業務従事者、気象予報士資格取得者及び同等の知識を有する方を対象としています。この講習会には「季節予報コース」、「数値予報コース」、「予報技術コース」があります。

季節予報コース

参加申込み受付中

開催期日は、平成29年6月6日(火)です。詳細はこちら

気象防災講習会

気象防災講習会は、地方公共団体の職員、消防団及び自主防災組織の構成員など気象防災に直接関わる方のほか、鉄道や電力などライフラインの関係者、気象予報士、気象キャスター、報道関係者など気象防災に関わる業務に従事する方、教育関係など幅広い方を対象とします。

平成29年度 気象防災講習会

参加申込み受付中

開催期日は、平成29年5月25日(木)です。詳細はこちら

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

ページ
先頭へ