講習会

予報技術者のための講習会(実践予報技術講習会)

この講習会は気象予報士の資格を有している方で、気象に関する業務に従事している方のほか、気象に深い関心をお持ちで、気象予報など基礎的な技術を習得したいと考えておられる方を対象としています。

2021年度 オンライン「実践予報技術講習会」

受講の条件

本オンライン講習会は、オンラインミーティングツール「Zoom」システムを用いて行います。そのため、この「Zoom」システムを利用できることが必要です。また、質疑・応答の際に音声及び画像の共有ができることが必要です。

講習のテーマ

「地上(局地天気図含む)、高層天気図の解析やレーダー、気象衛星等の資料から現象の理解を深める」です。

講習期日

2021年度の講習会は5月から7月、9月から11月、12月から2022年2月まで、3か月毎に3期に分けて月2回、原則として隔週金曜日の夜、18時30分から21時の2時間30分で開催します。

2021年度 オンライン実践予報技術講習会 日程(PDF形式)

講習内容・申し込み方法など

講習内容の詳細、申し込み方法などは、「講習会のご案内」をご覧ください。

申込書

講習会の申込書は、下記をご利用ください。

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

ページ
先頭へ