オンライン気象情報

推計気象分布

はじめに

平成28(2016)年3月15日より、アメダスや気象衛星の観測データを基にきめ細かな面的な分布を推計した「推計気象分布」の提供を開始しました。

データの概要

内容

アメダスや気象衛星の観測データ等をもとに、天気等のきめ細かな分布を算出した気象実況に関する推計データです。
 陸上を対象に、「気温」と「天気」の分布を推計します。

配信間隔

1時間毎

配信時刻

毎時20分頃

要素

気温(地上) : 0.5℃単位
天気: 晴れ, くもり, 雨, 雨または雪, 雪

配信領域

北緯 20度~ 48度
東経 118度~ 150度

格子系

等緯度等経度、緯度方向 0.008333度×経度方向 0.012500度
約1km格子(格子数 2560×3360)
世界測地系による標準地域メッシュ(3次メッシュ, 緯度30秒/経度45秒)に対応

データ形式

国際気象通報式FM92 GRIB 二進形式格子点資料気象通報式(第2版)
※ 略称:GRIB2

サイズ

気温 約300KB/回, 天気 約50KB/回
約350KB/回×24回=約8.4MB/日

技術資料

配信資料に関する技術情報 第506号
配信資料に関する技術情報 第422号
  配信資料に関する技術情報:こちら(気象庁ホームページ)
国際気象通報式・別冊
  国際気象通報式・別冊:こちら(気象庁ホームページ)

利用上の注意

推計気象分布は、アメダスや気象衛星の観測データ等を元に1km格子単位で気温や天気を推計したものであり、個々の観測地点における観測データとは必ずしも一致しない場合があります。
 それぞれの格子におけるピンポイントの値ではなく、面的な広がりに着目してご利用ください。

推計気象分布の作画例, (技術情報第422号より抜粋)

2013年8月12日の例(気温)

推計気象分布の作画例(気温)

2015年1月17日の例(天気)

推計気象分布の作画例(天気)
Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

ページ
先頭へ