オンライン気象情報

10分毎1kmメッシュ全国合成レーダーGPV

はじめに

2004(平成16)年6月から1kmメッシュ分解能の全国合成レーダーデータの提供を開始しています。
 なお、2022(令和4)年3月24日より、降水強度及びエコー頂高度の水平分解能をそれぞれ 250mメッシュ・1kmメッシュに高解像度化した「5分毎250mメッシュ全国合成レーダー降水強度GPV」及び 「5分毎1kmメッシュ全国合成レーダーエコー頂高度GPV」の提供が開始されたことに伴い、本データは2024(令和6)年2月頃を目途に提供を終了する予定です。

「5分毎250mメッシュ全国合成レーダー降水強度GPV」及び 「5分毎1kmメッシュ全国合成レーダーエコー頂高度GPV」は こちらのページで案内しています。

データの概要

内容

  • 1kmメッシュ全国合成レーダーエコー強度GPV:
     気象庁が保有する全国20台の気象レーダーで観測したエコー強度(レーダーで観測される換算降水強度)を10分間隔で提供します。
  • 2.5kmメッシュ全国合成レーダーエコー頂高度GPV:
     気象庁が保有する全国20台の気象レーダーで観測したエコー頂高度(レーダーで観測される降水エコーの高さを10分間隔で提供します。

データ形式

国際気象通報式FM92 GRIB 二進形式格子点資料気象通報式(第2版)
※略称:GRIB2

配信領域

北緯 20度~ 48度
東経 118度~ 150度(※ 下図参照)

格子系

等緯度等経度

サイズ

  • 1kmメッシュ全国合成レーダーエコー強度GPV:
     100KB~800KB/回
  • 2.5kmメッシュ全国合成レーダーエコー頂高度GPV:
     10KB~80KB/回

技術資料

配信資料に関する技術情報(気象編)第162号
  配信資料に関する技術情報:こちら(気象庁ホームページ)
国際気象通報式・別冊
  国際気象通報式・別冊:こちら(気象庁ホームページ)

配信領域

1kmメッシュ全国合成レーダーGPVの配信領域
Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

ページ
先頭へ